シーズー~さくらな生活

. 病院(備忘録)&トリミング

前回の記事でメッセージいただいた皆さま、
ありがとうございました
とても嬉しかったです

詳しくは次回と書いていましたが
私の備忘録として順に書いていきます




さくらのリンパが腫れてから1年以上になります

昨年5月の細胞診でリンパ節反応性過形成との診断でした
悪性リンパ腫とは違うものになるそうです

でもリンパが腫れるだなんて心配は心配
先生も急に大きくなったり、体調が悪くなったりしないか様子を見ていきましょうとのことでした



そして、今年に入り目立って腫れてきた右側リンパ
先生もうーんこれは…と言われて
私も嫌なことしか思いつかなかった



2月28日、動物病院でリンパ腫と診断されて
3ヶ月と少し

その間、今日は元気?しんどくない?
痛いとこない?
それはそれは心配が尽きなかったんです



あの時は手術して抗がん剤治療するか、
しないかの選択のみ

どのグレードのリンパ腫か、それによって
どの抗がん剤治療をするか、
病理組織検査のために麻酔をしてリンパ節をとらなければいけない

『麻酔に耐えられる?』

『12歳で抗がん剤に耐えられる?』

『治療なしで後どれくらい生きられますか?』

先生は「3ヶ月かも知れないし、1年かも知れないですし、こればかりは
さくらちゃんの生命力次第ですね」



高齢のさくらの負担になるかも知れない
後少ししかない犬生、万が一それを削られてしまったら嫌だ!

何をおいても悪いことばかりが頭を巡る
それで、治療を断念して覚悟を決めた

でもあきらめない!1日でも長く一緒に居たいから

後出来ることは食事療法、免疫力癌抑制のサプリメント、
そして神社でご祈祷、お詣り


6月2日血液検査の後、神社へお詣り


そして、6月4日検査結果が出て
リンパ腫ではないようだ…
と言われた

えー?えー?えーーー!

もうね、そりゃ喜びましたよ!



まず大きくなったリンパが、柔らかくなってる
少し小さくなってるような気もしました

悪性リンパ腫の場合、硬くガッチリ首に引っ付く感じだそうです


血液検査の数値は正常
以前、細胞診で出た結果のまま過形成でしょうとのこと

細胞診では底悪性の場合、正常なリンパと顔が違うから分かるそうで
高悪性は顔が似てるのだとか
詳しくは組織検査の判断になるんですね

高悪性の場合はこのような数字にならない
乱れる筈の数値が正常


へ?先生、あの時断定したよね!


と、思ったけど組織検査をしていないので確定されていない病状
急に大きくなって膨れ上がったリンパを見て
そう判断されたんでしょう

心臓疾患もなし!
フィラリア反応も陰性

この日は嬉しさいっぱいで、中断していた
マラセブシャンプー(医薬品)と耳のお薬と
ネクスガードを買って帰りました

これからはまたアレルギー対策頑張らないとね!




6月9日(土)午前

まだ安心出来ないので、他の項目の血液検査と尿検査もしてきました


高悪性リンパ腫で上がってくる数値がこれも正常

先生「赤血球は高めですが、これはアレルギー反応によるもので、
悪性リンパ腫で上がる数値は正常だから悪い方には考えにくいですよ」

この結果で、私は
『絶対大丈夫なんですよね?リンパ腫違いますよね?
リンパ腫って前に言ってましたけど過形成ですね?』

半分食いつき気味に言い出した私に主人は
『悪かったらこんな元気違うで、元気やったらそれでええやん』と、次次に出てくる私の言葉を止めた

先生は「今何よりさくらちゃんが元気だし、リンパ腫の可能性が低いし、今後も様子を見ていきましょう」


麻酔を拒んで組織検査してないのは私
今回のことで、不安になったのも自分が悪いんです
先生だっていくらなんでも絶対違うだなんて
言い切れないよね

先生を責めてるんじゃないんですよ
安心が欲しかったんです(T-T)


さくちんごめん💦
たんぱく質のとりすぎで
キラキラ(ストルバイト)出て来ちゃったよ

癌抑制、抗酸化作用、免疫力アップを続けながら

キラキラ対策、マラセチア対策、アレルギー対策
まだまだ課題が多いけど、一緒頑張ろう!



同日午後

ばあばの検査
ばあばも癌ではないようですが、
対処が必要なものかどうか検査は必要で、
詳しくは後日の結果待ちです
今も体調もよく元気です




主人は神様のおかげだと信じています

私も理由はどうあれ、今は神様とお友達の皆さまのパワーが通じたと思っています


ブログを見てくださっている皆さま、
応援くださる皆さま、
ご心配おかけしてすみませんでした


心配させて、祈っていただいて
中には怒ってる方もいるかも知れませんね
ごめんなさい



でも、さくらも12歳という年齢ですから
後どれくらい一緒に居られるかという不安は
今もつきません
時間がある時は出来るだけ一緒に居たいと思います




201806101826511b7.jpg


お風呂が嫌いで、とうたんのスリッパにあたる
さくらさん(笑)

2018060518564819e.jpg


いつも脱衣所からくわえて持ち出してきます(笑)

(くわえてる写真が中々撮れません💦)




6月8日
トリミング行って来ました

20180610182616f63.jpg


2ミリカットですが、ムチムチの体
美味しいもの食べ過ぎたかな~(^o^;)



20180610182540109.jpg


ホリホリに勤しむうしろ姿(笑)



愛しい愛しいさくらさん

これからも美味しいもの沢山食べて、運動して
大好きな自転車で遊びに出掛けようね


201806051856075ac.gif



みなしゃま、しんぱいかけてごめんなさい!

これからもよろしくでしゅ!

さくらより🐶🌸





※アイコンはブログ【☆☆あんずとの日々☆☆】
のららさんに作ってただきました



. 血液検査、神様に感謝!

どう言えばいいのか

うーん、分からないので順を追って書いていきます


普段からもですが、先月後半から特にいろんな事が重なり、正直安堵出来る日なんて私にはありませんでした

さくらの心配は常にですが、高齢のばあばの事も常に頭の隅にあります

ばあばも定期的に検査をしてますが
今回の検査では雲行きが怪しく、腫瘍マーカー検査もするとのこと
そして私の体は絶不調でした

踏んだり蹴ったりとは、こういうことかー!

そう思いながらも他にも問題、いや、課題かな?もあるし
やらなきゃならない事は沢山あるし、体は一つだし、イライラは募るばかりでした







6月2日(土)

動物病院に行って来ました

20180605185658b19.jpg


フィラリア検査+内臓機能検査の血液検査

5月中に行く予定が遅くなってしまいました



検査結果は後日電話連絡してくださるとのこと





動物病院から戻って直ぐに

さくらのご祈祷をしていただいた
石切神社にお詣りに行って来ました



20180606082345662.jpg


【二回目にお詣りに行ったときの写真です】




あれから毎月、最初の休みは
さくらの為の参拝日にしています

今回で4回目

【でんぼの神様】(でんぼは関西では腫れ物)といわれるこちらの神社は
お百度参りも有名で、いつも多くの方が来られています

ペットのご祈祷、お守り…
こちらの神社でそういった案内は探してもありませんでした

そして私はあえて尋ねていません

神様はきっと平等に願いを聞いていただけるのではないだろうか
ワンちゃんであっても私達の家族なんですっ!

勝手な解釈をしてますが
【でんぼの神様】のお力におすがりしたかったんです

手術も抗がん剤も断念しましたからね


そして、とっても欲しかった
【ペットのお守り】はブログのお友達から
いただきました

毎日祈るばかりでした





さくらは毎月お願いしていましたが
今回はばあばも含め、家族全員の護摩焚きをお願いしました



そして週明けに、さくらとばあばの検査結果が出ました





神様本当にありがとうございます❗



さくらとばあば、どうやら悪いでんぼは居ないようです!






今の時点では悪さをするようなものではないので
これから、他の検査も続けますが

まずはブログにて神様と皆様に感謝いたします





詳しくは次回のブログにアップします


お友達の皆様、応援、元気玉ありがとうございます❗


2018060518561894a.gif



かみしゃま みなしゃまありがとうです!

さくらより🐶🌸



※アイコンは【☆☆あんずとの日々☆☆】のららさんにいただきました



(本日のブログは一分追加と訂正しました)

. 今やること、思うこと

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

. さくら、動物病院へ

5月21日

とうたんと一緒に動物病院に行ってきました





目的は狂犬病予防接種の前の血液検査、フィラリアのお薬とフロントラインを購入する為

この日は少し暑かったかな







さすが土曜とあって、病院は混んでいました

人は嫌だけど、ワンちゃんの匂い🐶がたっぷりするので、ちょっとご機嫌だったような😄


とうたんは生粋の大阪人(笑)なので、並ぶことは超苦手で、イラチ(短気で、すぐイライラする人)なんですが、サクちんの為なので、大人しく順番待ちしておりました(爆)



血液検査の結果、初めて肝臓の数値が高くなっていました

サクちんも先日10歳を迎え、もう高齢犬の仲間入りなのでしょうか
2月前後の血液検査では、今まで通り正常範囲内の結果で安心していましたが、療法食を続けているし、ご褒美もあげたりしているせいなのでしょうか⁉

処方されたお薬を飲ませてますが、次の検査しだいで、食生活の見直しをしようと思います


実は昨年辺りから、目も白っぽくなってきて白内障が進行してるようです

人もワンちゃんも老化には逆らえないのですね

今はまだ元気に走り、ソファーに飛び乗り、ホリホリもクネクネ体操も毎日していますが、

サクちんがヨボヨボのおばあちゃんになるまで、少しでも長生きしてもらいたいし、
私もそれまでは生きていたいです


. 痛さより、お散歩。



サクっ…えらいこっちゃ(・・;)お散歩止めにしよ!
 
え!?
 
バイ菌入ったら怖いやん(汗)
 
かあたん!サクは行くで!何ゆってるん!!
 
 
二枚目の写真はそんな顔です。
 
 
 
3/31、午後からお花見散歩でもしようと準備をしていたら、それに気付いたさくらは大はしゃぎでした。 
 
カートに乗りたくてぴょんぴょん♪ぴょんぴょん♪
 
いざカートに乗せようとしたら、左足をやたらとかばっていました。
 
足を見ると、流血!!
 
大変Σ(゜д゜;)
 
 
実は、その前日の夜、とうたんが抱っこしようとしたら、なぜかスイッチが入ってドタバタ走り回ったんですよねぇ( ̄▽ ̄;)
 
小指辺りから血がにじんでたけれど、直ぐに血は止まったので軟膏を塗って様子見してたんです。
 
 
 
で、翌日の流血騒ぎ。病院の午前診察は終わったし、焦る焦る
 
相当痛いらしく、見ようとしたらすぐに前足を引っ込めてしまいます。
無理やり見たら、小指辺りから鮮血がっ(汗)でも詳しく見ようとしたらイヤイヤして見せてくれないから原因がわかりません。 
 
びっこもひいてるし、バイ菌が怖いからお散歩は止めにしようとなだめました。
 
 
 
しかし…痛いはずなのに行く気満々
仕方ない…用をたす以外はカートで我慢してもらおう。
 
 
身を乗り出す。
歩きたいだろうけどダメやで。
 
 
 
 
 
午後の診察時間で、動物病院で見てもらいました。 
 
流血の原因は爪の根元近くが割れていたからでした。 
 
今爪を切ってもまた血が出るとのこと。次の爪が生えてくるまで仕方ないそうです。。
暫くしたら爪がポロッと抜けるかもしれないとか言われました(・・;) 
 
暫く様子見ですが、あれからずっと歩き辛そうにびっこをひいてます。 
 
痛々しくて可哀想(>_<)何とかならないのかな。 
爪の根元なんて…長引きそうですからね(>_<) 
 
 
 
 
 
. プロフィール

サクラ☆ママ

Author:サクラ☆ママ
【さくら】のブログへようこそ!


管理人:サクラ☆ママ
性別:女
現住所:大阪
*三度の飯?よりシーズー大好き
*相撲大好き (日本茶と羊羹で、テレビ観戦が最高の楽しみ♪)



管理人のワンコ
犬種:シーズー♀(ホワイト・ゴールド)
名前:さくら
(愛称サク)

2006年5月14日生まれ。
性格:超ビビりで臆病。内弁慶。

好物:パン、さつまいも、かぼちゃ、とまと。
※只今、おやつ、穀物類中止、療法食のみ。

嫌いな物:雷、雨、お風呂、トリミング。

*三度の散歩より食べるの大好き!



ばあばのワンコ
犬種:シーズー♂
(ホワイト・ブリンドル)
名前:ポンタ
(愛称ポンちゃん)

性格:気が強くて甘えん坊。寂しがり。分離不安症。


2013年5月14日、さくらの7歳のBirthdayの明朝お空へ旅立ちました。
9歳5カ月でした。

. 最新トラックバック
. カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
. 検索フォーム
. Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

. QRコード
QR